profile="http://gmpg.org/xfn/11"> 最善の一手と、打ち出の小槌を持つ覚悟が出来ました☆

*

最善の一手と、打ち出の小槌を持つ覚悟が出来ました☆

      2017/03/09

おはようございます!

 

 

 

今日は昨日の記事の補足的な感じで
もう少し
その後の経過を書いてみます!

 

現実を見ると言う事を
日々実践していますが、
それが一体どういう事か
より伝わりやすいのではないかなーと
思います。

 

 

私はお金が大好きなので
お金はいっぱい
やってきて欲しいです☆

 

 

そのために
色んな実験をしていますが
昨日の記事でも書いたように、

 

「年齢分の紙幣を入れたいわー」とか

 

「そろそろタイミングだと思うの♡」なんて

 

 

すかしておきながら

 

え!お財布に全然入らないじゃん、ださっ。

 

 

っていう、口だけ番長だった事に
気付いたわけです。

 

 

私だって、いつか・・!!

 

みたいな、夢見る夢子ちゃん、
つまり現実逃避をしていたのですが
ちゃんと今を見たので
サクッと現実に帰ってきました☆

 

目が覚めたんです。

 

注:私は誰よりも自分には辛口ですが
そもそもの大前提として
もっとやれるでしょ?
こんなもんじゃないでしょ?
っていう絶対的な信頼があります。
それゆえのドSであり、愛です。

 

じゃあ、
そんな私の最善の一手はというと、、
こちらになります☆

リボンと箱の色が変わってから初♡かわいい!!

 

夫とお揃い、ヴィトンです☆

 

お札がいっぱい入るお財布を手に入れました。

 

「今」の私が買える範囲で、
最高に気に入った物を選びました♡

 

 

ものすごーーーーーく、かわいいです┈!

 

はぁはぁします!笑

 

お金もいっぱい入ります!
100歳でも平気なくらい入ります!え。

 

もうメッチャ上がるんです。
うれしいなー。。。
買ってよかったです!!

 

それでですね、
ここで特大級の気付きがありました。

 

 

私ね、
ショールーム勤務だった頃があるのですが
その当時、一人暮らししてて
アルバイトもしていたので
独身を謳歌していました。

 

 

ヴィトンのモノグラムのバッグも
持ってた事があるんですが
結婚した途端に
もう自分には似合わないなって
思ったんです。

 

その時は、お金を貯めること
住宅ローンを完済する事に夢中で
そっちの方が楽しかったんです。
今思えば、選んでただけなんですけどね。

 

 

それを楽しむ自分には似合わないって
思ったんです。

 

これまで持っていたブランドバッグは
クローゼットにしまい込んだり
欲しいと言う友人にあげたり。

 

で、昨年フェラガモのお財布を買った時にも
やっぱり思ったのです。

 

いわゆるモノグラムとか
GG柄とか
一目でブランド品だとわかるものを
持つのは恥ずかしいなって。

 

 

これ、気付いたの最近です。
無意識レベルで
こんな風に思ってましたから。

 

なんでだろうー??
何か偏見があるのかな?って
ずーっとわからなかったのですが
気付いたんです。

 

 

「そんなの持つなら
きれいな恰好じゃないと恥ずかしい」

こう思っている自分がいました。

 

 

これね、
なんでこんな風に思うのかっていうと

 

例えば貸家で家賃滞納してるのに
高級車を中古でローンで買っちゃうとか、、

 

ブランドのロゴが入ってれば
偽物だろうと中古だろうと
どんなデザインだろうと
構わないわ、とか、、

 

そういうのは嫌だなー。。。
っていうのがあったんです。

 

つまり
それを持つのに相応しいかどうか。

 

そんな偏見?ジャッジを
自分が持っているが故の
恥ずかしい、だったわけです。

 

他人にどう思われるか
気になって気になって
仕方ないの。笑

 

 

 

いわゆるブランド好きな人は
見栄っ張りだと思われがちですが
私ちっとも腑に落ちなくて。

 

私って、偏見がない人なのかなー
なんて勘違いしていました!
ああ。。恥ずかしい…

 

腑に落ちないに決まってます。

 

だって、
私自身が見栄を張って

ブランド物を持ちたがらなかったんですもの
(自覚なしw)

 

人間だものね。
あるよね、
うん。あるある。
ドンマイ。

 

もう本当にくだらないわって
思いました。

 

他人へのジャッジなんて
うん☆こでしかないのに。

 

こういうの手放せてると思ってたのにな。。。

 

実はこの日、朝一で
他人へのしょーもないジャッジを
している人を偶然目にしてしまい、
(しかも見当違い)
視界に入れた自分に
腹が立って腹が立って
仕方なかったのですが
こういう事だったんでしょね。

 

自分もやってるだろうっていう。。

 

 

他人をどう思うかなんて
自分を知るための「手段」でしかないです。

 

ジャッジはうん☆こ、
ジャッジは不潔。

 

でね。
こんな風に
たかがブランド品を持つのに
(学生だって持ってるけどw)
背景が気になって仕方ない私は
自分が理想とする背景に
自分を連れて行くのが怖かったんです。

 

だって、見た事ない世界だから。

 

 

自分の好きと
本気で向き合わなきゃいけなくなるから
困る!怖い!!みたいな。笑

 

こっちのほうが本丸です。
大ボス、根深いです。

 

そこでですよ!

 

 

 

もし、10万20万30万が⇒20万40万60万 になる

打出の小槌を与える・・・と、物の神様

に、言われたら・・・・・物を持つ覚悟はありますか?

 

↑こちら、大好きなブロ友さんの
ブログの一部抜粋なんですけど、
最初はよくわからなかったんです。

 

そもそも、見てる景色が違いすぎて
私にはまだ
分からなくても仕方ないんだけど、
必要な事って
ずーっとずーっと残ります。

 

私はブロ友さんのように
「物」を売るお仕事はしていないので
もしかしたら見当ハズレかもしれない。

 

 

でも、今回の一連の流れで
自分なりの覚悟をした時に
ふっと腑に落ちたような感覚がありました☆

 

こういう事か!!!と。

 

確かに覚悟必要です!
しかもごつめのヤツ…!笑
気付くと一瞬ですけど。

 

そんな訳で
物の見え方が
まるで変わってしまいました。
ちょっと抜けた気がします!(なにから…?)

 

 

これからが、楽しみ♪

 

どうかどうか
この先も私が私で在れますように・・・♡

 

やっぱり自分が感じた事が全てです!
そこにしか価値はないと
私は思います。

 

では、今日も良い一日を!!

 -『お金持ちへの道・実践編』

ありがとうございます!

スポンサー




  関連記事

「貧乏育ちは、貧乏育ちの言う事しか聞かない」誰にでも言える事かもしれないね。

おはようございます! 今日のタイトル。 尊敬する大好きなブロ友さんの名言ですw ええ、ストーカーなの

今年もあと半分!上半期ザックリ支出額と、今年から採用したもの。

こんにちは!   今週はずっと息子が 学校をお休みしているので 「ママ―」と呼ぶ声が 24

【お金の話】最善の一手は、あれを手放す事から。

おはようございます!   更新がないにも関わらずご訪問頂き ありがとうございます・・・!!

【お金の話】何に使うのかは、どうでも良くて。。

こんにちは!   4月に新一年生となる我が息子。   先日小学校で説明会と 学用

【お金は流れているだけ】100万円の損切から得たモノ☆

おはようございます! 娘が生まれた年に購入したオリーブの木。   なんと!ひとつだけ実が付

お金を簡単に手にするのは、女の人の得意分野です。

こんにちは!     もうすぐ夫の賞与が支給されます! そして私の株も利確される

見栄っ張りってそういう事か!!正規店・新車を選ぶ理由☆

おはようございます! 盆踊りに花火に金魚すくい。 もうじゅうぶん夏を満喫したので 涼しくなってくれて

お金があるって幸せ☆貧乏を財産にしよう!

こんにちは!   昨夜はとっても素敵な時間を 過ごしました💗  

お金に目を眩ませる・握りしめると「ニセモノをつかまされる」

おはようございます! 白くすべすべの幹に華麗な花、 君島十和子さま 百日紅です♡ 注:君島十和子さん

「人に使うと自分に還って来る」誤解と、一番大切な事☆

おはようございます! 娘作の残暑見舞い☆足形スイカ♪ ずーっと涼しかったので ちょっと暑いと堪えます

ありがとうございます!

スポンサー




ありがとうございます!

スポンサー




スーパースターが来ましたよ。

おはようございます!   庭もすっかりクリスマスカラー(´▽`)   &nbsp

もう一円だって稼ぎたくない

おはようございます!       お金が欲しいのは 買いたいモノがあっ

見たいモノをみる・選ぶ自由☆

おはようございます!       入院中の娘のお友達ママから 連絡があ

「先がわからない」事の素晴らしさ。

おはようございます!       心が動くような出来事  

○○に恐怖を感じるわけ。

おはようございます!       いつもブログを書く時、 どう言葉にし

  • 義両親と完全同居、 娘の在宅介護をしている主婦です。 中1娘(重度障碍児)と小2の息子 夫は単身赴任中( ^^) 自分の在り方を核にした お金の話や日常、断捨離について書いてます('ω')ノ

  • 2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031