profile="http://gmpg.org/xfn/11"> 優しい意識。

*

優しい意識。

   

おはようございます!

 

 

 

私は自分の「怒り」を
あまり受け入れてきませんでした

 

 

 

息子が生まれて
彼は私に気質が似ていて
普通の人が怒る場面で
悲しくなってしまうんです

 

 

 

とっても泣き虫。

 

 

 

私もそうだったので
心当たりがあるわけです

 

 

「怒る」っていうものが
どんな感情かわからない(^^;)

 

 

小学1・2年生くらいの時に
怒る練習をいっぱいしたのを覚えてる

 

 

 

その経験があったので
息子に教えて一緒に練習したんです(´ー`)

 

 

怒っている人を見るのも苦手で
(得意な人なんていないと思うけどw)
いつしか「怒り」は
私の中でタブーとなった

 

 

なんで表に出すんだろう
なんで自分の中で昇華しないんだろう

 

↑疑問に否定が乗ってる(*_*)
他人を裁いてジャッジしてた

 

 

そんな時、アンガ―マネジメントという
アメリカ発のメソッドが
日本でもブームになって

 

 

 

でも私、その本読んでいないんです

 

 

「読まなくても私は怒りをコントロール出来る」
っていう理由じゃなくて
なにかを拒絶している感じを受けたんです

 

 

本の内容が良くないとか
そういう事では無くて
自分の中に
何か引っかかりみたいなものがあった

 

 

「私の中に不自然なものがある」
っていう感覚があったんです

 

 

それを言葉にするなら、

 

 

 

怒りをコントロールする必要なんてない

 

 

 

っていう声が肚から聞こえてた
(実際には感覚がある)

 

 

当時はまだ、
子供も小さくて
いつも笑ってるお母さんでいたいとか
子供は叱る・怒るんじゃ無くて
注意するものだとか

 

 

そういう正しさみたいな
他人発祥の「型」みたいなものに
自分を当てはめていたんですよね

 

 

そういう自分じゃ無いもの
不自然さを
息子は敏感にキャッチする
(彼もHSP)

 

 

 

この頃の息子は
静かにしなければいけない場所で
落ち着きがない行動をしてみたり
してはいけない事をわざとしたり・・・

 

 

いわゆる「問題行動」と言われる事を
本当によくやっていて

 

 

 

障碍を疑われた事も
何度もある

 

 

だけど、息子を良く知る看護師さんや
お医者さんにこの話をしても

 

 

はてなはてなはてな

 

 

きょとーんとされる

 

 

普段の様子とは違うから

 

 

 

で、気付いたんです

 

 

息子がそんな振る舞いをする時は、

 

 

 

私がそのままの自分で
存在出来ていない時だと
(虎なのに猫のフリしてみたり
牛なのにチーターのフリしたり…)

 

 

 

だから辞めたの

 

 

今は、

 

 

すぐ怒るし
すぐ悲しくなるし
すぐ寂しくなるし
すぐ喜ぶし
すぐ嬉しくなる

 

 

自分の感情をとっても大事にしてる(´▽`)

 

 

 

息子ちゃんは反抗期がなさそう…
ママは怒ったりしなさそうだもんね

 

 

こんな風にママ友に言われるけど
全然、そんな事ない(´ー`)

 

 

息子は機嫌の悪さや怒りを
ちょっとでも感知すると
すぐに悲しくなってしまうので
昔は怒りを隠すしかないと思ってて、、、

 

 

だけどその不自然さは
息子に通用しないと気付いてから
隠す事を一切やめた

 

 

 

自分が感じる全てを赦した

 

 

 

喜びも怒りも私にとって価値は一緒になった

 

 

相手にぶつける必要はないから
勝手に怒ってるだけで
お母さんは勝手に怒ってますって言うのを
息子に説明して理解して貰ってて

 

 

息子がだらしなさ過ぎて雷を落とす時も
怒ってる自分を見てる
もう一つの視点は必ず持ってる

 

 

自分に余裕があったなら
そこまで怒りが湧かないって事も

 

 

より良くなるためのサインとして
怒りが湧いている事も

ちゃんとわかってて
その上で怒りを感じてる

 

 

私は持って生まれた性質として
自立心が強く
息子は自立心を持たずに
生まれてきてるので

 

 

この組み合わせは、
一歩間違えれば
手を掛け過ぎる母親と
何も出来ない息子という傾向に陥りがちで

 

 

だけど
お互いの足りない所を補い合う
相性の良さもあります(´▽`)

 

 

バランスが取れている時は
とっても心地良い関係性だけど
偏った瞬間、お互いにしんどくなる

 

 

「怒り」という感情は
いつもそれを教えてくれる

 

 

間違ってますよ、のサインなんです。

 

 

 

感情とは、自分の中から湧き出る
大切な私の一部で

 

 

それを無かった事にしたり
無理やりポジティブになろうとするのは
自分を否定しているのと同じ事

 

 

人が感じたがらない

ネガティブと言われる感情

怒りや悲しみや寂しさは

絵画や音楽と言った芸術・文化では

音や言葉や色で現され

 

 

何十年、何百年、何千年と
人々の心を感動させている
芸術作品となる

 

 

 

人の悲しみや怒りには
とっても価値がある

 

 

 

 

だからと言って
人に怒りをぶつける必要はないし
それはやっぱり好みじゃ無いから
安心出来る場所で、私は
甘えさせて貰ってるし

 

 

家族が外で溜めこんだ怒りを
安心してぶつけられる相手でありたい

 

何ならもっと怒りを燃やせるように
おっきな団扇を持って
待ってました!って
いつでもスタンバっていたい(*ノωノ)

 

 

ばかばかしさに笑えてくるまで
扇ぐ準備はいつでも出来てる(・∀・)

 

 

私はどんな感情も
大切に出来るようになったからこそ
他人の怒りを否定する事もなくなって
(そっとその場を離れるけどw)

 

 

問題が解けなくて
悔し泣きする息子が
足元に転がっていても

 

 

全身で歓びを感じている

 

 

 

ように見えるようになった(゜-゜)
息子的には最悪の気分

 

 

 

味わってるね~(*´ω`*)
っていう感想を持てるようになったんです
(共感能力の高いHSPには凄い事なの)

 

 

 

自分を大切にするため、
欲しいモノを買うのも良いけど
どんな状態の自分も否定しない

 

 

自分を見守る優しい意識

 

 

そっちの方がずーっと大事で

 

 

プレゼントはくれるけど
否定ばっかりするパートナーとか嫌よね(・ω・)ノ

 

 

 

自分の中に
最高のパートナーを持つ
優しい意識・優しい視点を
私は持っていたい(*^^*)

キャンドルなんだけど可愛すぎて火を付けられない。。。

 

 

では、今日もよい一日を!

 -現実創造の話

ありがとうございます!

スポンサー




  関連記事

「貧乏トラウマ」じゃなかったよ。

おはようございます!       秋晴れの爽やかな空の下、 腐食してし

「○ルカリで売らない」の顛末。

おはようございます!     電化製品お裾分けの件を 友人に話したら、 こんな事

「清貧」と言う○○○な概念。

おはようございます!       最近ずーっと 5%・95%の話をちょ

【続き】お金よりも大切なモノがある

おはようございます!   「お金よりも大切なモノがある」を四年越しに知る。  

「正しさ」という歪み。

おはようございます!       土曜日の朝、 手にしたスマホから 真

「お金よりも大切なモノがある」を四年越しに知る。

おはようございます!     ブログを始めた当初から ずっと、ずーっと知りたかっ

他人を5%で判断しなくなったワケ。

おはようございます。       「愛か恐れかを基準に選ぶ」 &nbs

オーディションで学んだ「全部ある」☆

おはようございます!       鬼滅の刃「無限列車編」大人気ですね(

息子に残したい財産と、大切な預かりモノ

おはようございます! 子供に資産を譲りたい     そんな風に思った事は まだ一

スピリチュアルと言うよりは超リアリスト。

おはようございます!     前回の記事より抜粋↓   買い替えを見送

ありがとうございます!

スポンサー




  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ありがとうございます!

スポンサー




変わらずヒーローだった。

おはようございます!       昨日は良い夫婦の日でしたね! 確かに

息子に残したい財産と、大切な預かりモノ

おはようございます! 子供に資産を譲りたい     そんな風に思った事は まだ一

コロナでお正月恒例「親戚の集まり」が中止に。

おはようございます!     息子が心待ちにしている 一年で一番楽しみなイベント

コロナウイルス第3波と新型ワクチン

おはようございます!       コロナウイルスの感染者が 急増してい

苦手な人との付き合い方

おはようございます。     今日の記事タイトル、 「苦手な人との付き合い方」で

  • 義両親と完全同居、 娘の在宅介護をしている主婦です。 中1娘(重度障碍児)と小2の息子 夫は単身赴任中( ^^) 自分の在り方を核にした お金の話や日常、断捨離について書いてます('ω')ノ