*

「出来ない事はやらない」それだけじゃ足りなかった。

   

こんばんは!

今年も桃の花の季節がやって来ました!
かわいいな~かわいいな~(´ー`)

 

 

 

さてさて。三連休ですね(´・ω・)
皆様、楽しい時間をお過ごしでしょうか?

 


 

 

洗濯物を畳みながら
何かあったわけでもないのに
突然、、、

 

 

 

信じられない
なんて幸せなんだろう。。。

 

 

泣きそうになる瞬間があります(´ー`)

 

 

 

小学生時代は
ボロボロの平屋の貸家で
電気もガスも止められ
水道水からは変な匂いがして
飲み水にも困る有様で

 

 

祖父母と暮らすようになってからは
通学用の自転車や学校の制服
高校の授業料
必要なモノすら揃える事がままならず
必要ないモノを欲しいという望みが
湧くことすらありませんでした。

 

 

友達を呼べるような家がいいな。。。

 

 

あの頃はそんな事をよく思ってたなぁ。。。

 

 

 

社会人になって
一人暮らしをして
安心出来る場所を手に入れ
欲しいモノも買えるようになって

 

 

幸せだな夢みたいだなって
心の底から思ったけれど

 

 

自分に何かあった時(病気や事故)に
金銭面で頼れる人がいなかったので
「貯金=生命の維持」くらいの感覚で
不安はずっと残ったままだった。

 

 

 

結婚して夫の扶養になって
家族も増えて
自分を助けてくれる人が増えて

 

 

不安は随分減ったけれど
その分、大切にしたい人や
事柄も増えて、
安心した分だけ
それが脅かされる事への恐れも同時に生まれた。

 

 

将来のため
子供のため
何かあった時のため

 

 

 

そのためのお金が必要で
欲しいモノを純粋に手に入れているようでも

 

 

今月は使い過ぎてるな。。。
予算オーバーしちゃった・・!
こんなに使ったら貯金出来ない!

 

 

もしくは、

 

 

今月は予算が守れた
こんなに貯金が出来た!

 

 

こんな風に思ってた。

 

 

貯金が出来た!も
貯金が出来なかった!も
対極にあるようでどっちも同じもので

 

 

 

「恐れ」をベースに
安心と不安の二極に振れているだけ

 

 

 

この二つはコインの表と裏だから
いつだって簡単にひっくり返るし
どちらか一方だけが無くなる事はない

 

 

 

 

だからどっちも手放す

 

 

 

それこそが
私にとっての本当の自由だった

 

 

ベースにある恐れを手放せれば
一番手っ取り早いんだけど

 

 

長い事、
「恐れ」&時々「不安」と
共に過ごしてきた私には
それはとても難しく・・・

 

 

 

なので「安心」するのを真っ先に辞めました。
(私にはそれが一番簡単だった)

 

 

 

今はお金に対して
安心も心配もなく
欲しいモノを欲しいというだけで
手に入れる事が出来ます
(買えないモノはある

 

 

その軽やかさが
本当に嬉しいし
有難くて
感謝が湧く瞬間が
ぐーーんと増えました(´ー`)

 

 

 

家族みんな、
あったかくて仲が良くて
居心地の良い大好きな家もある

 

 

それが信じられない程幸せで
だから何でもない瞬間に
泣きそうになるんだ

 

 

 

結婚してから
環境は何も変わっていないから
カタチではなく
心の在りようだと思うんだけど

 

 

心のありようが変わった大きな要因は
子供の頃の夢を思い出し
叶える事が出来たからだと思う(・∀・)

 

 

 

 

国連で働きたい
貧しい国に井戸を掘って
綺麗な水を子供達に飲ませたい
世界を舞台に活躍したい

 

 

 

と言うような
誰が聞いても
素敵だね!!
って言って貰えるような夢を
持った事は一度もなく

 

 

 

 

私の夢は、

 

 

 

 

 

おじいちゃんになりたい。

 

 

 

だった(´艸`*)

 

 

 

大人になるまでに
将来の夢を書かされた事は何度もあったけど
とてもじゃないけど書けなくてw

 

 

 

大統領になりたい
ハーフになりたい

 

 

そんな夢を書いては
先生に怒られてた男子と
同じ次元だと思われただろうし

 

 

ふざけてんのかって
怒る先生の気持ちもよくわかるのでw
もっともらしい夢を書いた

 

 

 

で、そのうち
本当の夢なんて思い出せなくなって
自分には
夢がないんだと思い込むようになったけど

 

 

 

 

 

人に言えるような
もっともらしい夢はない

 

 

だけだった。

 

 

 

中学生の私は、
(中学生ってまぁまぁ大人ですねw)
真剣におじいちゃんになりたいと願ってて

 

 

 

当時は上手く
言語化出来なかったんだけど
おばあちゃんじゃなく
おじいちゃんってところが
ポイントで

 

 

 

要するに、

 

 

 

自分の好きな時に、
やりたい事だけをしながら
毎日を過ごしたい

 

 

 

 

って言うのが私の夢だったのだ。

 

 

ゲスいな。。どっちにしろ
先生には怒られそうね。。。

 

 

 

おばあちゃんは忙しそうだったのでw
おじいちゃんじゃなきゃダメだったんですねー

 

 

 

 

3年?4年くらい?掛けて
私はその願いを叶えた

 

 

 

出来ない事を辞めるだけじゃダメ、
まだ足りなくて
出来る事すらやらず
やりたい事だけをやるようにした

 

 

 

良いお母さん
良いお嫁さん
良い奥さん

 

 

全部捨てて
育児も介護もしないと決めた

 

 

 

愛だけあれば良いって思った

 

 

私の愛のカタチを
私じゃ無い誰かが勝手に
育児や介護と呼ぶだけだから
私に役割なんて必要ない

 

 

そんなモノを
私が大事に抱えているお蔭で

 

 

私はこんなにやってるんだから
あなたもやりなさいよ
(役割の押しつけ)

 

 

私はこんなに我慢してるんだから
あなたも我慢しなさいよ
(我慢大会)

 

 

私ばっかり
あなただけズルい

 

 

なんて思うのは
もう、うんざりだった

 

 

 

 

私は聖人君子じゃないし
器はせいぜいおちょこ程度

 

 

だから自分のやりたい事を
やりたい時にやるって決めた(´ー`)

 

 

 

最初は怖かったけど
肚にグッと力を込めて
それによって起きるどんな結果も
全て自分が責任を取る

 

 

そんな覚悟をして
細かく細かく

 

 

今、私は何がしたい?

 

 

 

一日に何度も何度も
自分に問いかけながら
毎日を過ごしてる(´ー`)

 

 

 

役割を強いられるのが
本当に大嫌いなので
夫婦で話し合って役割分担なんてしないし
夫を育てようなんて意識もサラサラない

 

 

↑はぁ?育てるなんて俺を舐めんなよって怒られると思う。

 

 

 

夫を育てないと!
家事は夫婦で分担するべき!

 

 

 

例え、
世間でそれが「正解」だったとしても
今の我が家にはそれは「不正解」。

 

 

 

出来る事とやりたい事は

やっぱり違うから。

 

 

 

じゃあ誰がやるのさ?

 

 

って言うと
足りない所は
やりたい人がやるし
やりたい人が居なければ
それが得意な誰か、プロに頼む
つまり外注ですね

 

 

 

お金を介在させる事を、私は好みます😁

 

 

 

「やりたくない」という気持ちを
否定するどころか
とても尊いものとして
大切にしているからです。
↑昔は否定していました。

 

 

そこにちゃんと値段を付ける
やらずに済んだ事にお金を払う=価値を付ける

 

 

お金を払う事で
どうしたって価値が生まれる

 

 

 

やりたくないの反対には

やりたいナニカも必ず隠れてる

 

 

 

だからどちらか一方を

否定する必要なんてなくて

どちらも大切な私の一部😍

 

 

 

「お金は出来るだけ払わない方が良い」

 

 

 

という集合意識を採用するという事は

得したように見えて、

無自覚のままに

 

 

お金を生み出す力を失う

 

 

 

リスクも孕んでる

 

 

 

自分の「やりたい事」がお金になって
苦手な事は得意な誰かに
お金を払ってお願いする事で
「感謝の循環」が生まれる

 

大きな流れとなる

 

それを志事と呼ぶのだと思う(´ー`)

 

 

 

 

どこかの企業に勤めているわけでも
起業しているわけでもないけれど
私の意識は個人事業主です!

 

 

だって私は私の「運営主」

 

 

 

だから「私」を極める必要がある。

 

 

 

否が応でも
自分だけの「型」を見つける日々になる

 

 

 

やりたい事だけやるなんて
無責任だと言う人がいるのなら

 

 

 

それはやりたい事だけを
本気で選んだ事がない人の言葉だ

 

 

 

どんな結果でも全て自分で引き受ける
その覚悟を持って
肚で決めた事、選んだ選択が
自分や他人に無責任であるはずがない

 

 

 

愛情が湧く
感謝が湧く

 

 

という言葉があるように
人は本来、
愛であり感謝です。

 

 

 

わざわざ感謝したり
愛そうとしなくても
愛も感謝も勝手に湧いて来る(´ー`)

 

 

 

最初から、全部自分の中にある。

 

 

 

標準装備。

 

 

 

それを感じる事が出来ないのは
本来の姿が曇ってしまっている状態なので

 

 

感謝しようと努力したり
何かを付けたす必要はなく
その原因を取り除けばいい

 

 

その取り除く作業が
「やりたい事をやる」事であり、
それは「どんな結果も受け入れます!」
という覚悟とセットなんだと思う

 

 

 

誰のせいにも
何のせいにもせず
全部自分で選んでいるという自覚と
その責任を負う覚悟

 

 

それを自立と呼ぶのだし
だから自由も手に入るんだ(´▽`)

 

暖房のお蔭で
翌日には満開に・・!

 

 

ひな祭りには散っちゃうだろうな・・・
また買おう(・∀・)

 

 

 

では、おやすみなさーい!

 

 -お金が巡る『意識の向け方のはなし』

ありがとうございます!

スポンサー




  関連記事

老後貯蓄2,000万円問題とか。

おはようございます!     お久しぶりです・・!(´ー`) 1週間ぶりくらいだ

普通は「お年玉」なんて、あげないんだろうけど。。。

おはようございます!       絶賛、年賀状作成に追われてます(´・

「私も養われたい!」不快な環境でいると気付けないから。

おはようございます! 特大の恵方巻は、 南南東を向いてかぶりつくのではなく 一口大に切り分けて 各々

「自転車盗られる前提」の、お金バージョンを辞めました☆

おはようございます!     先日義母が、 新しい自転車に乗らない息子を見て そ

【お金がない現実】一瞬で変わるって何?

おはようございます!       私が数年前から伝えている、 &nbs

『お金より大切なモノは、なーんだ?』息子の質問にきょとん。

おはようございます! マインクラフトの消しゴムで遊んでみたw   皆様、 GWは満喫されて

【損得勘定を断捨離】モトなんて取ろうとしなくたって、豊かさは受け取れる☆

おはようございます!     前回の記事で お金を使う時の私のルールを シェアし

【お金の使い方】夫と妻、思考を超えた平等を実践中☆

おはようございます!     今は夫がよくお金を使い、 妻はあまり使わない &n

どんどん自分の好みである「簡単」に、辻褄を合わせて行こう☆

おはようございます!     先日書いたこちらの記事 義父の許可がないと植木1本

「悩みの仕組み」と「お金の設定」が変わってた件。

おはようございます!     体調を崩していましたが スピード回復致しましたww

ありがとうございます!

スポンサー




ありがとうございます!

スポンサー




パンデミック?

こんばんは!       先週からますます意識が軽くなって その意識の

もうすぐ春が来ます。

どうしても 書かずにはいられないので 必要な人に まっすぐ届きますように    

「出来ない事はやらない」それだけじゃ足りなかった。

こんばんは! 今年も桃の花の季節がやって来ました! かわいいな~かわいいな~(´ー`)  

欲しいのは「圧倒的私感」。

おはようございます! 今年の娘作バレンタイン( *´艸`)      

拡がった意識を、お金(現実)が追いかけてくる☆

こんにちは!       今日は建国記念日ですね♪ 皆さん、楽しんでま

  • 義両親と完全同居、 娘の在宅介護をしている主婦です。 中1娘(重度障碍児)と小2の息子 夫は単身赴任中( ^^) 自分の在り方を核にした お金の話や日常、断捨離について書いてます('ω')ノ

  • 2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930