profile="http://gmpg.org/xfn/11"> 降格がショックだったのは・・・

*

降格がショックだったのは・・・

      2019/01/18

おはようございます!

 

 

 

今から4年前、
夫は降格し
我が家の収入は大幅に減りました。

 

 

 

それまで、
大変ながらも順風満帆だった
夫の会社員人生に
初めて「挫折」という経験が
生れました。

 

 

 

すごくショックだった。

 

 

 

そのショックの理由は
お金が減ってしまうとか
降格した事が恥ずかしいとか
そういうわかりやすい
理由ではなかったんですね。

 

 

当時の私は
夫のことが羨ましくて
仕方なかったのです。

 

 

 

私は娘が生まれてから
仕事を辞めたのですが
当時は仕事がとにかく面白くて
全然辞めるつもりなんてなかったし

 

 

辞めてから数年間は、
落ち着いたら
いつでも戻って来て良いと
何度も連絡を頂いていた事もあって

 

 

 

正直、未練があった(+_+)

 

 

 

産前の検診では
何の異常もなく
健康に生まれて来ると
信じて疑わなかった娘の状態を
受け入れるのにも時間が掛かったし

 

 

何よりも。

 

 

 

呼吸不全を起こし
目の前で全身真っ黒になり
命が消えかける娘の姿を
何度も何度も見るのが
苦しくて苦してく仕方なかった。

 

 

 

一方夫は
結婚して子供が生まれても
独身の頃と環境は変わらず…

 

 

休みの日に数時間
面会するだけ。

 

 

 

それが私は
とにかく気に入らなかったのです。

 

 

 

 

自分だけ好きなこと

続けやがって!

 

 

 

私は義両親と一緒に住んであげてるのに!
私は毎日病院に通っているのに!
私は毎日娘の苦しい姿を見てるのに!
私の生活は全てが一変してしまったのに!

 

 

 

なんでアナタは

何も失くしていないのよ・・!

 

 

 

そんなのズルい!
不公平だ!!

 

 

 

こんな風に
心の中で思ってたのです。

 

 

 

私はその不満を
夫にぶつける代わりに
自分にこう言い聞かせた。

 

 

 

夫は家族のために働いてくれているんだよ
私が娘に注げるのは
夫が働いてくれているお蔭なんだから

 

 

 

だからそんな風に思うのは

間違ってるよ。

 

 

 

 

母親なんだから
しっかりしなきゃ
仕事を辞めたくなかったなんて
思う事すら許されない
なんて最低な母親なんだ
夫が羨ましいなんて最低

 

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

 

そうやって「感じる事」を
自分に禁じ
正しくなければいけないと
感じる事を見張るようになった。

 

 

 

それからは、
夫に頼らず
夫に相談せず
何でも自分で決めて
何でも自分で抱えた。

 

 

その日の娘の様子を伝える事も
夫から聞かれない限り伝えず
悩みも不安も共有する事はなくなった。

 

 

退院してからも
安心して在宅で暮らせるように
急変時に救急隊員の方が
迅速な対応が出来るよう
娘のこれまでの経過を
医師に記録してもらい
それを持って消防署へとお願いに行き

 

 

制度はあっても前例がないため
全く機能していなかった福祉支援は
サービスが受けられるように
他府県の福祉制度を調べ
行政に掛け合って
沢山の手順を踏んで
数年かけて整えた。

 

 

 

「薬を貰う」
そんな当り前の事が思うように行かず
何もかもが当たり前じゃない事ばかりで
ひとつひとつクリアにしていく作業は
気の遠くなるほど大変なものだった。

 

 

 

そんなほとんどの事を
夫は何ひとつ知りません。

 

 

 

妻は家庭、夫は仕事

 

 

 

そんな考えを持つ夫に
何も言わなかったのは
仕事をしなかった実父への嫌悪から
夫を選んだ自覚が私にはあったのと

 

 

娘が生まれてから長い事、
私はずーーーっと混乱していたので
自分本来の力がなく
正常な判断が出来る状態でも
無かったのだと今ならわかります。

 

 

 

その自己犠牲はいつの間にか
こんな風に変わってた。

 

 

 

お金のためなんだから仕方ない

 

 

 

夫の昇進や増える収入は

私の我慢の対価に思えた。

 

 

 

降格してショックだったのは
何のために我慢していたのか
わからなくなったからだ。

 

 

 

 

こんな事になるために

私は一人で抱えたわけじゃない・・!

 

 

 

 

夫の降格のお蔭で
ようやく幻から目が醒めたのです(・ω・)ノ

 

 

 

は?

こんなつまんない脚本  

創ったの誰?

 

 

 

それからは
夫婦共同で創り上げ
完璧に演じていた
これまでの脚本を捨てて
自分好みのシナリオを自由に描き始めた。

 

 

 

私が苦手な
子供関係の面倒臭い行事や
習い事の送迎を夫に任せ

 

 

 

嫌いな事を我慢し、
苦手を頑張る事で
エネルギーを漏らすのを辞めた。

 

 

そうすると
好きではないと思っていた料理が
大好きになったり
自分の「好き」が
お金を生むようにもなった。

 

 

 

私が「苦手」で本気で出来ない事は
夫の「得意」だという事も発見した。

 

 

 

お互いがむくむくと

能力を発揮するようになり

感謝と尊敬が溢れた。

 

 

好きな事をどんどんやるようになって
その代わり、
嫌いな事はますます出来なくなった。

 

 

 

気付いたら
夫への不満も
自分への不満もなくなってた。

 

 

 

夫が降格してくれたお蔭で
私は自分の感じる事をそのまま
許せるようになったのです。

 

 

あのまま
良い・悪いの世界に居続けたなら…
あのまま
心を殺して生きていたならば…

と思うと、、

 

 

 

ぞっとします(´Д⊂ヽ

 

 

 

 

 

年末に、夫から
昇進の内示があったと伝えられました。

 

 

 

降格した途端に
手の平を返したように態度を一変させた
誰それを見返してやるんだ!

 

 

そう自分を奮い立たせていた
四年前の夫はそこにはおらず

 

 

 

私は私で
お給料が増えるのは嬉しいけど
私にはあまり関係ない
別にどっちでも良い
何でも良いと思ってる自分に
拍子抜けしています。

 

 

 

それは、
夫がどうであろうと
娘がどうであろうと関係なく
今、私が私で在る事を
選び続けているからだと思うのです。

 

 

カタチは関係ない
私の幸せには差支えがない

 

 

そう思えるようになった。

 

 

自分が真ん中に鎮座していて
その外側にある副産物は
色んなモノがやって来るけど

 

 

真ん中の自分は
副産物によって
欠ける事もないし
増える事もない

 

 

私は私のまま何も変わらない。

 

 

私は、その感覚が欲しくて

その感覚を思い出す事を
ずっと望んでいたのです(´▽`)

 

 

あぁフラカンが頭から離れない(○´∀`○)

 

年をとったらとるだけ
増えていくものは何?

 

年をとったらとるだけ
透き通る場所はどこ?

 

 

涙なんかじゃ終わらない
忘れられない出来事
ひとつ残らず持ってけ
どこまでも持ってけよ

 

 

感じることだけが全て
感じたことが全て

 

 

( *´艸`)

 

 

では、今日もよい一日を!

 -お金が巡る『意識の向け方のはなし』

ありがとうございます!

スポンサー




  関連記事

意識の富豪化。

こんにちは!     そろそろ新米の季節ですね~(*´ω`*)   &

「お金持ちになりたい」コレを手放すからこそ、起きるワープ☆

おはようございます!   私は、子供のころから お金持ちになりたい!と 思ってきましたが

【続き】貯金という概念を一度手放した結果☆

おはようございます(´・ω・`) キラキラ女子は花瓶ではなく フラワーベースと呼びますが 花瓶ですら

某外食チェーン社長夫人の「爪の垢」を煎じて飲みたい。

おはようございます!   庭が賑やかです(´艸`*)     オレ、も

インドの寓話に学ぶ「貯金が増えても不安のまま」の仕組み。

おはようございます! アジアンタム♡♡大好き(^o^)丿 緑に癒される(*‘ω‘ *) 床に落ちる影

no image

「わかったつもりにならない」解説☆一万円を繁栄につなげる具体例w

おはようございます!     久しぶりのブログ・・・!   更新がない

任天堂switchに見る、子育ての設定☆

おはようございます!     夫が息子に ボーナスが出たら買ってあげると 密約し

【損得勘定を断捨離】モトなんて取ろうとしなくたって、豊かさは受け取れる☆

おはようございます!     前回の記事で お金を使う時の私のルールを シェアし

息子の千円☆「意識と思考の違い」&「現実はオマケ」

おはようございます!       数年前の私は 義両親と同居する今の家

「このままでいっか」今満たされる事がゴール。

おはようございます!       インフルエンザが猛威を奮い 続々と学

ありがとうございます!

スポンサー




ありがとうございます!

スポンサー




優劣・競争に巻き込まれるのが怖かった

こんにちは!       息子の勉強を 自分がサポートするようになると

一日12時間ゲームをしていた息子。

おはようございます!       あ!!    

年末年始は顛末書。

おはようございます!       コロナ感染者数が激増していますね・・

2021年も、よろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。 皆様、今年もよろしくお願い致します(´▽`)   初日の

2020年、ありがとう。

こんにちは!     あっという間に大晦日ですね( ^^)   &nb

  • 義両親と完全同居、 娘の在宅介護をしている主婦です。 中1娘(重度障碍児)と小2の息子 夫は単身赴任中( ^^) 自分の在り方を核にした お金の話や日常、断捨離について書いてます('ω')ノ

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031