*

子供が欲しい。その為に乗り越えなければいけなかった事。

   

こんにちは!だいふくです。

我が家の子供たちは年が5つ離れています。

そしてこの娘が生まれてからの5年間は所々記憶が抜け落ちてたり
本当にあっという間に駆け抜けてきたのか浦島太郎みたいな感覚です。

今日は息子が生まれるにあたっていくつか不安に思っていた事なんかを
思い返してみたいと思います。

姉弟

子供が欲しい。そう思うようになってきて色んな葛藤が出てきました。

①姉に手がかかるので、寂しい思いをさせてしまうんじゃないか。

娘の介護をしているのでだいふくは家にいる事はいますが
その分しなくてはいけない事も多く
少しでも娘が体調を崩せば付きっきりでケアをしていてあっという間に
3時間経ってる!なんて事はざらにあります。

この状態を見た息子が寂しい思いをするんじゃないか?そんな風に
思ってました。

結果、それ以上に息子に手が掛かったので
娘は世間一般の普通のお姉さんのようにじっと我慢してました。

新生児は寝てばかりいるなんて思っていた私は甘かった。

うちの子は寝るのが嫌いで未だに苦労しています。

②手のかかる子ほどかわいい。もしそうなら同じように愛せるのか?

これも、全くただの危惧で終わりました。

だって、どっちもすごく手が掛かるし同じようにかわいい!(親バカすいません)

③「きょうだい児」は心に傷を抱える事がある?

なにがしかの障碍を持ったきょうだいがいる健常の子を
きょうだい児というそうです。

障碍のあるきょうだいを持つ事でおきる悩み。

親が手のかかるきょうだいに心を向けがちで
自分の寂しい気持ちや満たされない思いなんかを、親を思うあまりに
ぶつける事が出来ず、時間が経ってから不調を訴える子もいるようです。

きょうだいの事でいじめにあう子もいます。

息子の気持ちを吐き出させてあげられる努力をし続けて行くこと
その時々きちんと向き合う事で、 乗り越えていかなければと思っています。

その他、大きくなるにつれ障碍をもつきょうだいを
恥ずかしいと思うようになると聞く事があります。

ただ、親の接し方も原因のひとつになり得るのかと思います。

うちの子も外出するとなると車いすに沢山医療機器を積んで大荷物になります。
すると子供から視線を向けられる事が多いです。
子供は正直なので不思議そうにじっと見つめています。
そして大体親に注意されてる。(笑)

ただ、そこにどんな感情を載せるかは自分次第だと思っているので
私が楽しそうにしていれば、また違った印象になるのではないでしょうか。

物言わぬ娘が家族の中で孤立する事がないよう、
私が娘の気持ちを代弁する事で、息子との橋渡しが出来ています。

今息子は、姉の事をとても大好きでいてくれてるので凄く嬉しいです!

④生まれてくる子にまた何かしらの障碍があったら、育てられるのか?

これが一番大きな課題だったと思います。
もし、違った障碍があった場合にこの状況で育てる事が出来るのか?

本当に色んな病気や障碍を持った娘のお友達と沢山出会って
辛い別れも本当に多くて、元気に生まれてくる事は奇跡だ!
そう思っていた私にとって、何とかなると吹っ切る事はとても難しくて。

でも、悩み続けたからこそ大丈夫と思える時がやってきて
心の準備も覚悟も出来ました。

確かに我が家にはすでに手の掛かる子がいるから、障碍児を迎え入れるには
大変かもしれない。
だけど、それをカバーするのに十分なだけの覚悟と思いと情報を得るための
手段は持っているじゃないか!

そう思えたときに息子を授かることが出来ました。

わたしの小さい器を心配してくれたのか、元気に産声を上げてくれた息子の
その声の大きさにとても驚きました。

そうやって、今日まで色んな事を学ばされ
時に子供たちに下僕のように扱われながらも
ドSのだいふくが、尽くす喜びを知るようになるのでした。

以上以外にMっ気もあったよーの記事でした。

ランキングに参加しています。
応援していただけるととても嬉しいです!

 -障碍を抱えた姉を持つ『息子の育児のはなし』

ありがとうございます!

スポンサー




  関連記事

母と6歳息子の不思議な距離感。夫のそれとの違い。

おはようございます! 最近スイミングスクールに通い始めた 我が息子。   私は一度もその様

母業が向いてない母が、唯一息子に伝えられる母っぽい事。

おはようございます! ブログをサボってたのか、 サボってブログを書いているのか 何だかよくわかりませ

【我が家のレジャー費】保育園の先生からの一言が、勝手にプレッシャーになってる件。

おはようございます! 保育園で大人気の妖怪ウォッチ。 我が息子はあまりハマっておらず ウルトラマンや

ノージャッジ最高!罪悪感なんて乗りません☆

おはようございます!   いやー思い込みって凄いですよね!     昨

「サンタクロースは居ない」なんて、どうして信じていたんだろうか・・・?

おはようございます! タイトルからして 危ない雰囲気がプンプンしておりますが 変わり者読者の皆様、い

すまん、息子よ。母は友達を選ぶのだよ、パート2。

どうも皆さまこんにちは。 旨みたっぷり、カモ鍋だいふくです。   すっかり美味しく頂かれて

5歳男児のクリスマスプレゼント。散々迷って今年はこれに決定!

おはようございます! 目前にせまるクリスマス。 なかなかプレゼントを決めきれない息子と 値段がどんど

持つべきものは、子育てのセンパイ。

おはようございます。   昨日は記事をアップ出来ませんでした。   あ、時間がな

サンドバッグ状態の息子を見守る義母へ、母からのお願い。

こんにちは!   私は愚痴を言いません。 意識してそうしていた時期もありますが、 今は全く

年老いた親に依存して暮らす。他人事ではないのかもしれません。

こんにちは!だいふくです。 最近よく目にする下流老人やら老人漂流、 このキーワードを見るたびに私が思

ありがとうございます!

スポンサー




ありがとうございます!

スポンサー




降格がショックだったのは・・・

おはようございます!       今から4年前、 夫は降格し 我が家の

「生産性のない毎日に我慢出来なくて・・・」奴隷と言う幻。

おはようございます!       株主優待みたいな頂き物( *´艸`)

「会いたい人」を呼ぶ娘☆

おはようございます!     先日TVに 元横綱日馬富士関が 出演されてました(

「安物・低スペックで満足してしまうなんて、認めません」設定。

おはようございます!     寒いですね・・! 皆さま風邪など引かれてませんか?

どれもこれも「真実」ではない☆言いきったw

おはようございます!   この冬休み中に 息子の「字」を見直しました(´・ω・) &nbs

  • 義両親と完全同居、 娘の在宅介護をしている主婦です。 中1娘(重度障碍児)と小2の息子 夫は単身赴任中( ^^) 自分の在り方を核にした お金の話や日常、断捨離について書いてます('ω')ノ

  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031